日帰りキャンプツーリングもまた楽しい、キャンプ道具を揃え設営の練習へ。

スポンサーリンク


 

こんにちはウキウキです。

二輪の免許を取ってから、いつかはツーリングで、キャンプに行こうと思っていました。

その順備としてキャンプ用品をそろえ始めました。

キャンプ用品を揃えたわけは

 

キャンプなんて一度もいったことがないので事情がわかりません。

本当にゼロからの出発です。

 

もちろん知識ゼロといっても長いこと人間をやってきたわけです。

まるっきり分からない訳ではなく、いちくらいは知識もあるかもしれないですね。

 

ですから一泊するのにはテントが必要になるくらいは知っています。

 

しかしテントの張り方は、まるで分かっていません。

そんな知識から始めていかなければならない訳です。

 

キャンプ道具は揃えてみたが、練習しないと使い方が分からない

 

キャンプに行こうと思い、はじめに浮かんだのはやはりテントでした。

 

私としては、キャンプを始めるにあたり。

これから先も、ずーーっとキャンプを続けていくか分かりません。

 

試しに安いものでも買ってみることにしました。

テントを買って、初めて知ったことがいくつもありました。

 

私はテントさえ買えば、あとはテントを張って寝泊まりできると考えていました。

 

テントを張る前に、テントの底が破けないよう。

テントの下にグランドシートというものを敷くようです。

 

またテントだけ揃えても、宿泊するには寝袋も必要になります。

寝袋も夏の期間なら必要ないと思いましたが、一応購入することにしました。

 

寝袋を買いましたが、テントの中で寝る場合。

地面が凸凹では寝るにしても安眠することはできないでしょう。

 

そこで寝袋の下に敷くマットも必要になってきます。

試しにマットを敷かずに寝てみたのですが、体が痛くてまず寝返りなどできません。

 

地面は思った以上に凹凸がありました。

これがもし砂利の上だったら、ただ体を横たえるだけでも至難の業と言えます。

 

キャンプといえばキャンプファイヤーですよね。

でも地面の上で、直接火を燃やせるキャンプ場は限られてしまうようです。

 

もちろんキャンプファイヤーでは調理はできませんよね。

調理にしても直火で調理をすることは少ないでしょう。

 

私はコンパクトなガスコンロを買いました。

しかし調理するにはコンロ一つでは心もとないですよね。

 

そこで薪でも燃やそうと、尾上製作所(ONOE) のフォールディングBBQコンロも買いました。

コンロ類は一度自宅で試しに使ってみましたがどれも使いやすく、早く実際に使ってみたくなりました。

 

練習のため、日帰りキャンプツーリングに行く

 

やはりキャッンプ用品は、実際に使ってみなければ使い勝手も分かりません。

実際にテントを張って、キャンプ道具の使い勝手を調べよう。

 

休日の一日を使い、中津川の河川敷に有る無料のキャンプ場に行くことにしました。

実際キャンプ道具を使ってみて、その使い心地を味わってみたかったのです。

 

その日は晴れていて良かったのですが、少し風が強いように感じました。

初めてのテントの設営風の心配はありました。

 

とにかくスズキGN125H、私の相棒の小型バイクにまたがり出発しました。

キャンプ場の場所は、自宅でグーグルマップを見て、何度も頭に叩き込んできました。

 

この場所は、何度か通っている道でした。

河川敷に降りる道さえ間違わなければ到着できます。

 

今日はキャンプの練習をするだけです。

途中コンビニによって、カップラーメンとペットボトルのミネラルウオーターを買いました。

 

河川敷のキャンプ場は、やはり無料のうえ休日ということもあり、多少の混雑は仕方がありませんね。

私もテント設営のため、良さそうな場所を探しましたが、やはり良い場所はみんな空いていませんでした。

 

選んだ場所は、一応平坦でした。

しかし砂利混じりの場所で、初心者の私には難易度が高かったかも知れません。

 

おまけに風が思っていた以上にあり、テントの設営には苦労しました。

一度自宅でテントを張ってみたのですが、いかんせん部屋の中で張ったものです。

 

条件が全く違いました。

まして風の中で一人の作業です。

建てたテントが風にあおられ、グランドシートの上に上手く収まりません。

 

何とかテントを固定するペグを打ち、設営しましたが少し歪になっているように感じです。

 

テントを張る時は、入り口は風下に向けて建てます。

逆に張ってしまうと、入り口から風が吹き込んでテントが飛ばされかねません。

 

また調理をするときなども、煙がテントの中に入ってしまい住環境は最低になってしまいます。

くれぐれも注意しましょう。

 

テントの設営には苦労しましたが、せっかくキャンプ場に来たのです。

昼食を取ることにしました。

 

昼食と行っても今回は練習、お湯を沸かしカップラーメンと、ドリップコーヒーだけの食事でした。

 

粗末な昼食でしたが、初めて設営したテント。

そこで食べたラーメンは本当に美味しかったです。

 

やはり宿泊キャンプには行きたい

 

キャンプ道具も揃え、練習もしました。

後は一泊くらいの、キャンプツーリングに行ってみたいと思っています。

 

これから夏に向かって、キャンプ場も最盛期になりますね。

 

キャンプ経験のない私がソロキャンプをする。

なんてちょっと心配ですが、今年の夏こそキャンプデビューです。

 

無事キャンプデビュー出来たら、もう少し詳しくレポートが出来ると思います。

楽しみにお待ち下さい。

スポンサーリンク


最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているユキオです。

二輪車や旅が好きで、趣味で2018年の5月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でユキオが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ユキオもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ユキオが取り組んだ方法は ⇒ こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください