なぜはじめてのバイクに、原付二種を選んだのかその理由を考えてみた。65歳からのバイクライフ

こんにちはウキウキです。

私が小型バイク(原付二種)を選んだいきさつと、理由を考えてみました。
小型バイクにはデメリットもありますが、それ以上に魅力が沢山ありますよ。

スポンサーリンク


実際に私の選んだバイクは

普通二輪免許を取る前から買うバイクは決めていました。
むしろ乗りたいバイクが見つかったから免許をとったと言ったほうが良いかも知れません。

そのバイクはヤマハYBR125、ネイキッドタイプのバイクでした。


引用元:https://ja.wikipedia.org

ネットで見たYBR125のスタイルに一目惚れ。
これこそ探していたバイク、何の根拠もないまま買うことを決めていました。

私はほとんどバイクのことを知りませんでした。
ですからバイクの性能を聞いてもほとんど知らないことばかり。
説明されても何も分かりませんでした。

もちろん近くにバイクに詳しい人など一人もいません。
ですからバイクのことを知ろうとすると、インターネットで調べる他に手立てはありません。

もっとも調べるにしても、メカ的なことは分かりませんからただスタイルが決め手。
ヤマハYBR125にしたところでスタイルで選んだものでした。

そして販売店に現物を見に行きました。
たしかに選んだバイクは私の目に狂いはないと実感させてくれました。

正式に契約をしようとしたところもう一台ほかのバイクが目に止まりました。
そのバイクはスズキのGN125H。
多少アメリカンタイプのバイクでした。


引用元:http://www.bikebros.co.jp

実際にバイクにまたがった瞬間に、こちらのバイクが自分の求めていたものと直感しました。
足つきの良さは私にピッタリ。
実際に現物にまたがってはじめて自分に適したバイクが分かったわけです。

即契約してしまいました。
購入したバイクはいわゆる原付二種よばれる小型バイクです。

維持費が安い

年金生活のわたしにはこれが一番のメリットかも知れません。
小型バイクはまず税金が安い。

年間で2400円(125cc未満)
ちなみに125~249ccは3600円です。

もちろん保険料(自賠責)も安価です。
任意保険に入る場合も自動車保険に加入していればファミリー特約があります。

同居の親族なら何台でもひとつの契約で補償されます。
つまりミニバイクが何台有ってもひとつの契約が有れば無制限に補償されると言うことです。

当然のこと排気量が小さいので燃費は経済的です。
また車両自体の価格もリーズナブルです。

参考までにわたしの乗っているGN125Hは、新車で乗り出し価格は20万円以下でした。
中型バイクでは中古でも買えない価格帯です。

バイクの取り回しが簡単

シニアの私にとってもう一つのメリットは取り回しのし易さ。
中型バイクに比べ車体重量が軽い為、体力のない私でも簡単に取り回しが出来ます。

狭い道でも小回りが利くため機動性に優れています。
駐車スペースも車体が比較的小さいので、買物などのさいも便利です。
最近の公共機関の駐輪場も、原付二種の駐車スペースは確保されている所も多くなっています。

交通規制が中型バイクと同じ

原付一種(50cc未満)に比べ交通規制が緩やか。
交差点での2段階右折をしなくても良い。
速度も30キロ制限から開放される。

これは公道で車両の流れに乗れることを意味します。
車両と同じ速度で走ることが出来る。

左端を車両の速度以下で走っているよりも、事故に巻き込まれる危険が個人的な意見ですが減ると思います。
後ろに座席があれば二人乗りが出来る。

ではデメリットはないのか

原付バイクとはいえ小型二輪免許が必要になります。
要するに普通自動車免許を持っているだけでは乗れないということです。

高速道路や自動車専用道路は走ることが出来ない。
遠出のツーリングをする時は覚悟がいります。
逆にそれが魅力になることのあるかも知れませんね。

実際に乗ってみた実感としてパワー不足は否めません
初心者の頃など運転技術の未熟さばかりではなく、パワー不足で信号機のスタートなどで後続の車によく煽られていました。

しかしデメリットを幾つ数えても小型バイクの魅力はそれ以上にあります。
あなたも一度乗ってみたらその魅力の虜になることは請け合いです。

ぜひ一度原付二種の世界に足を踏み入れて下さい。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
■ 伊豆半島にツーリング !! 小型バイクで行く伊豆半島一周ツーリング
■ 二輪車も保険は必要だと思います。
■ モトブログの楽しみ方とは
■ モトブログ?バイク動画だからってバカにしないで。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください