Nゲージの動きが悪い!原因は車両それともレール。

こんにちはゆきおです。

実は私の誕生日に、息子からNゲージの運転セットをもらいました。

もちろん最小のセットなので、レールも小さな楕円軌道が描けるものです。

動力車も、小さなディーゼルカーを形造ったものです。

息子からのプレゼントでNゲージの運転セット

もともと鉄道模型が好きで、
息子が小さなころは、鉄道模型をいっしょに運転して遊んでいました。

仕事も忙しくなり、
いつのまにか鉄道模型も処分してしまったようでした。

それ以来鉄道模型のことなど、すっかり忘れていました。

 

何がキッカケになったのかは分かりません。
いつの間にか息子も、鉄道模型を趣味にしたようです。

そして私の誕生日に、
息子がNゲージのセットをプレゼントしてくれたというわけです。

貰った当初は、
久しぶりに動かす鉄道模型に、時間を忘れ楽しんでいました。

とは言ってもプレゼントを契機に、
鉄道模型の趣味が、復活したというわけではありませんでした。

そしてまたNゲージの運転から遠ざかっていました。

久しぶりに動かすが、電車の機嫌が悪い?


仕事をリタイアするとやることもありません。
ヒマにまかせ、片付けものをしていた時、
以前息子からプレゼントされた、Nゲージセットを見つけました。

もう何年も動かしていなかった、Nゲージのセットでした。

今まで何処にしまっていたか、忘れていたNゲージのセットでした。
あらためて出てくると、少し動かしてみたくなってくるのが人情です。

 

それこそ小さなセットですので、机の上に置いても充分なくらいのものです。
付属している運転用の、コントローラーを接続して電源を入れました。

ところが動力車は、
「ブーン」という音はするのですが一向に動き出しません。

コントローラーの電圧を、最大にしてもやはり唸っているだけでした。

らちも明かないので、
動力車を前方に押してあげると、やっと動きました。
しかし動いてもすぐに、止まってしまいます。

一体何が悪いのでしょう、
動力車を持ち上げて車輪を手で動かしてみました。

モータとギアが、噛み合わされているので動くわけはありません。

 

試しに直接、動力車に電圧をかけてあげると車輪は回転しました

ということは線路の方に電気が流れていないため、動力車は動かなかったわけです。

レールを拭いてあげると、電車は動きだしました!

線路のほうには
コントローラーからの電気が来ているはずです。

ですからコントローラーからのリード線が、断線していなければ動くはずです。

動力車をのせて電源を入れたときに、動力車も唸りを上げていました。
唸りを上げたということは、線路に電気は来ているはずです。

そこで思い当たったのが、レールのサビではないかということです。
レールを見た限りでは、錆びついているのかよく分かりません。

サビというより、
どうやらレールの汚れが原因のようでした。


ティッシュでレールを拭いてやると、
拭いてあげた区間は、ぎこちない動きながら走りました。

今まで鉄道模型を運転していて、動かなくなった経験はありません。
レールの汚れで、車両が動かなくなるなんて知りませんでした。

調べてみると、
レールの清掃用に専用の溶液も販売されていました。

私はアルコールランプ用に
エチルアルコールを持っていたので、それでレールを拭いてみることにしました。

清掃後は私の予想通り、
低速運転でも高速運転でも出来るようになりました。

クリーナーは、アルコールで充分なのか?

私はレールの清掃に、エチルアルコールを直接付けて拭いてみました。
それでも模型のためには、専門のクリーナーを使用して清掃したほうが良いと思います。

エチルアルコールで清掃してみましたが、完全に汚れが拭き取れていないようでした。
なぜなら私の小さな楕円軌道上では、動力車が一定の速度で走ることが出来なかったからです。

つまりゆっくり走ったり早くなったり、一定の速度で走りませんでした。

私は動きさえすれば良しとしましたが、
やはり専門の溶液で汚れは落としたほうがベストです。

そのほうが、何のストレスも感じなく運転できます。

しかし専用のクリーナにしたところで、アルコール系の溶剤です。
あながち私のやり方でも、きちんと拭けば大して変わらないかの知れませんね。

しかしアルコールとは別に、洗剤系のクリーナーも有るようです。
両方試してみれば、違いも分かるかも知れませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください