坐骨神経痛で腰から足にかけてのしびれや痛み、耐えきれずに接骨院に行く。

こんにちはウキウキです。
相変わらずの腰痛で放っておけば治るだろう。
簡単に考えて放っていました。
ところが痛みは引かず悪化の一途。
痛みに耐えきれず整骨院に行きました。

脊椎管狭窄症と診断されているのですが

私は何年か前腰痛で整形外科を受診していました。
その結果、脊椎管狭窄症と診断されました。
CTスキャンでは異常が分からず、MRIではじめて異常が分かりました。

今の腰痛が、以前に診断された症状と似ていました。
そこで脊椎管狭窄症と自己判断し整骨院に行きました。

では何故整骨院に行ったのか。
整形外科の受診では痛み止めと湿布薬をもらいました。
その時、手術以外では治らないと言われてしまいました。
腰椎の手術には不安があり踏み切れません。

その後脊椎管狭窄症の症状が消えて、歩けるようになりました。
何故症状が改善されたのかは分かりませんでした。
症状が改善されたのなら理由などどうでも良いこと。
深く考えもしませんでした。

その後もぎっくり腰のような症状は何度かありました。
しかしそれ以上悪くはならず、何日かすれば痛みの症状は消えました。

整形外科の受診時に、自分の腰椎の写真は見ていました。
たしかに私の腰椎は、誰の目からも明らかなように狭窄が何箇所も見て取れました。
よくある画像例のような、典型的な脊椎管狭窄症の見本のようでした。

脊椎管狭窄症は不可逆性疾患なので改善することはありません。
ですのでそれ以後狭窄症の症状が出ないのが不思議でした。

脊椎管狭窄症は整骨院でも対応してくれると知って

この何日か腰痛の症状が出て嫌な予感がしていました。
そろそろ良くなる頃かと思っていたら、かって経験した痛みに再び襲われました。
二三日放っておけば治ると思っていたが悪化するばかりです。
痛みに耐えきれず病院に行くことにしました。

しかし病院の治療は手術以外では痛み止めと湿布薬です。
ネットで検索していたら、整骨院という名前が目に飛び込んできました。

似たような名前の整体院やら色々ありました。
しかし整骨院は保険が使えるようでした。

費用的にも整骨院が、今の私にはベストな選択に感じました。
まさか病院以外でも健康保険が使えるとは、思ってもいませんでしたから。
私は単純ですので公的な保険が使えるのなら、効果があるのではと思ってしまいます。
短絡的すぎますかね。

ネットで検索した整骨院は、家からは離れすぎていて通院するには困難でした。
更に検索をかさねて通えそうな整骨院を見つけました。
家から自転車で行けそうです。
電話を掛けたところ予約もいらずその日のうちに受診できました。

整骨院に行った結果、坐骨神経痛と言われ

整骨院で保険証の提示をし、診断してもらうことになりました。
問診では今までのいきさつ。
病院で脊椎管狭窄症と椎間板ヘルニアの診断がされていること。
そして今まさに、診断されたときの症状が出ていることを話しました。

診察台にのせられ実際に体の症状を調べた結果。
坐骨神経痛という診断になりました。

私としてはMRIで画像も見ていたので、脊椎管狭窄症とばかり思っていました。
しかし新たな病名が増えてしまったと、暗い気持ちになってしまいました。
よくよく聞いてみると、坐骨神経痛というのは病名ではなく症状のことを言うそうです。

ですから診断名は椎間板ヘルニアであっても、腰椎管狭窄症でも。
実際にでてくる症状のことを坐骨神経痛というのです。
要するに診断名の病気が原因で症状が現れてくるようです。

坐骨神経痛は運動不足や普段の姿勢等々。
様々な原因で筋肉のコリやこわばりから発症するようです。
ですからリハビリなど、筋肉等をほぐしてやれば改善も見込まれるようです。
そこで整骨院に通院することに決めました。

実際の施術とは

治療が始まるとまず腰の牽引です。
ベットに横たわり腰回りに太いベルトを装着され、おもりで腰を牽引されます。
牽引の重量は35キロです。

牽引が始まるとベルトから下に重量が掛かり、かなり引き伸ばされる感じがしました。
なれないせいかかなり緊張してしまい、喉がからからになってしまいました。
あやうくパニック障害の引き金になってしまいそうでした。

しかし15分ほど治療は続きましたが、何とか耐えることが出来ました。
二度目からはどういうものか分かったせいか、緊張することもなく牽引されるまま身をまかせて寝ていました。

低周波治療は腰から太ももまで導線を付け施術。
始めピクピクしたりピリピリと違和感がありましたが、なれてくると心地よく感じるのが不思議です。

そしてマッサージと続き一回の治療は終了。
私の実感としては即効性は感じませんが、徐々に良くなってきているのは確かです。

以前鍼灸に通っていましたが、コストパフォーマンスは今の治療のほうが断然いいようです。
鍼灸では一回につき5000円ほど掛かっていましたが整骨院は1000円未満。

人それぞれでどのような治療法が良いとは一概に言えないかも知れません。
私の場合は一番の決め手が健康保険が使えたこと。
本当に単純すぎる動機です。

あなたも腰痛で悩んでいるのでしたら、整骨院も一つの選択肢に加えて見たらどうでしょうか。
あくまでも個人的な見解ですので、効果の程度は個人個人で違うと思います。
もし参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事
■ 私の一番の腰痛対策はこれ!走っただけでかなり改善。
■ ヨガ教室体験記。男性でもやって大丈夫なのか心配でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください