グーグルマップの 使い方 スマホをナビ代わりに長距離ツーリング。

こんにちは、ウキウキです。
初めての長距離ツーリングは迷ってばかり。

何度も停止して確認、自分がどこにいるのか心配で何度もナビを見ていました。
それでも無事に目的地に、みんなグーグルマップのおかげでした。

スポンサーリンク


グーグルマップが強い味方です

私は神奈川県の県央、横浜市との境に住んでいます。
ツーリングには、都心を抜けて行かなければいけません。

新米でシニアのライダーには、
少しハードルが高いかも知れませんね。

自分でコースを決めるなんてとても出来ません。
そこで登場するのが、いつものグーグルマップ。
このグーグルマップには、私は本当にお世話になっています。

グーグルマップは地図ばかりではなく
ナビゲーターが使えるので私のような初心者ばかりではなく
多くのライダーの御用達のようです。

そこで調べた結果は、都心を抜けていく
または東京湾の沿岸を走っていくコースがあるようです。

どちらもたいして変わらないようですが
できるだけ景色の良いコース
ということで沿岸沿いのコースを選択しました。

スポンサーリンク


はじめての長距離ツーリングどこに行くかは宿しだい

二輪免許を取って運転にも慣れてきた頃に
初めて長距離でツーリングに行く計画を立てました。

時期はまだ3月、ツーリングには少し寒いと思いましたが
考えているだけでは、面倒くさくなり計画倒れになりかねません。

それなら思い切って宿を予約してしまおう。
パソコンを取り出し、宿の検索サイトで調べることにしました。

まだ行き先も決めていませんでしたが
時期的に考えて、道が凍っていないという
たった一つ、条件を決めて探すことにしました。

普通に考えれば、ツーリングの行き先は
始めに宿を決め、それからコースを考えていく。
順番が逆かも知れないですね。

初めてのツーリングは、千葉県の銚子に行くことに決めました。

スポンサーリンク


雨が降りそうならはじめからカッパは着てしまおう

土地勘がないとちょっと分からないかも知れません。
自宅からは、横須賀方面に続く16号線を走り
第二京浜国道を東京方面に向かいます。

そして東京ゲートブリッジを渡り千葉県に入るというコースを走ります。

自宅を朝早く出発。どうも雨の振りそうな空模様でした。
私はまだ、雨のツーリングなど経験がありません。

「振らないでくれ」と祈るような気持ちで走っていました。

横浜に出てから第二京浜国道に合流し用とした時
今日はじめての迷走をしてしまいました。

ナビの言う通り交差点を右折すると、すぐに左折の指示
何か変だとは思いながらも左折すると、狭い通りで
とても国道に通じるような道ではありません。

どうやらナビの指示を、勘違いしたようでした
おそらくナビの指示は、左側へ曲がるのではなく
左方面に直進ということでした。

たまたま左に入る道があったので
そこに侵入してしまいました。

おかげで付近を、ぐるぐると迷走してしまい
なかなか国道に引き返すことが出来ませんでした。

やっと国道に引き返して走り始めると
すぐに雨が降り始めてきました。

初めてツーリングの雨で、かっぱに着替えるタイミングがわからず
かなり濡れてしまってから、かっぱを着る結果になりました。

ここで私がわかったことは、雨が降り始めたらすぐに
着替えてしまう方が良いということです。

着替えても雨が降らなければ脱げばいいだけですが
いつまでも着ないまま走っていると、着替えるタイミングを外し
大変な思いをすることになりかねません。

グーグルナビがなければたどり着くことが出来たか?

かなり強風の中、東京ゲートブリッジを渡り千葉県に入りました。
この日は平日でしたが湾岸通りはかなりの混雑。
やっと通り抜け銚子方面に出ることが出来ました。

しかし前もって眺めていた地図と、
実際に走っている地名に齟齬がありました。

ナビの案内は続いているので、銚子方面には向かっている模様でした。
そういえば途中に、ナビに叱られたような記憶があります。

ナビに叱られて案内どおりの道に戻ったつもりでしたが
実はナビの設定していた道は通り過ぎていたようでした。

そして新しい案内のコースに切り替わっていたようでした。
どおりで知らない地名が現れてきたわけです。

途中色々迷走しながらも、ちゃんと目的地の銚子には着くことが出来ました。
グーグールマップ恐るべしです。

はじめての長距離ツーリング
グーグルナビに助けながらですが、無事に目的地に着くことが出来ました。

まとめとして

グーグルマップのナビを使い、あなたもぜひツーリング楽しんでください。

グーグルのナビを使うのには、スマートフォンのグーグルマップから
グーグルナビを選べば簡単に使えます。

ただバイクには、スマホをのせるマウントをつける必要があります。
また、長距離で使うのでスマホを給電する
アダプタも必要になるかも知れません。

そんなものは、ネットで検索すればいろいろ出てきます。
あなたもぜひ一度、グーグルナビで長距離ツーリングを楽しんでください。
いくら迷走したって目的地には着けますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事が役立ちましたら幸いです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください