定年後の過ごし方、趣味を持つ。

こんにちはウキウキです。

あなたは会社を定年したあとのことも考えていますか。
定年で会社をリタイヤしたからといっても、人生からリタイアしたわけではありません。

定年後の人生は、あなたが想像している以上に長いものです。
これからの先の人生についても考えてみましょう。

定年後の過ごし方は、今の生活が決め手


あなたも漠然とでも、定年後の生活について考えていることでしょう。
定年後の生活に、何らかのイメージを持っているかも知れませんね。

定年後はゆったりと、仕事に追われることもなくのんびりと過ごせる。
いくらでもプライベートな時間も取れるし、自分のやりたいことは何でも出来る。

いま、あなたは定年後のことを考えて、夢を膨らませているのではありませんか。
その一方で、今まで仕事してこなかったあなたは不安を抱いているかも知れません。

仕事をリタイアすると、生き甲斐や、やり甲斐やりがなくなってしまいます。
大げさではなく、これからの人生の方向を見失ってしまいます。

そこで定年後の過ごし方について、少し考えて見る必要があるかも知れません。
ある調査で日本の男性は、友人などとスポーツや文化活動で過ごす機会が20パーセントにも満たないそうです。

こんな現実を見ていると、定年後、社会的に孤立してしまう傾向があることに納得できます。
現役時代には仕事にかまけてしまい、あまり地域のコミュニティーには参加してきませんでした。

それこそ趣味のサークルに所属する人なども、少なかったと想像できます。
そのため定年後は、一人家に引きこもり孤立してしまうことになるのでしょう。
そんなストレスから、うつになったり体調も不調を来たすことになってしまいます。

こんな未来を想像してしまうと、楽しいリタイアといえませんね。
定年後の過ごし方も今から考えておかないと、豊かな老後は送ることが出来ないことになります。

今から定年後を見据えて、何か対策を講じる必要があるかも知れませんね。
その一つに、定年後でも楽しめる趣味を見つける。そして暗い未来に、さよならをしましょう。

スポンサーリンク


定年後に趣味を見つけるのは


定年後に趣味を探すといっても、突然趣味ができるものではありませんよね。
今日からこれを趣味にしていこうと決めても、興味がないものを趣味にできるわけではありません。

あなたがまだ現役世代なら、今から定年後を見据えて趣味を探してみる。
現役世代のうちに、対策を立てておくことが大切だと考えます。

定年を迎えてしまうと、社会からのつながりは薄くなってしまいます。
そのため退職後はひとりで過ごす時間が長くなってきます。

その点まだ社会で活躍できる現役世代なら、さまざま社会に触れる機会もあります。
また、周りの同僚をはじめ社会とのつながりもあります。

この機会を利用して、定年後からも楽しんでで行ける趣味を探しておく。
今ならまだ、いろいろとコミュニティーに参加する機会があります。

そんな機会を利用して色々体験してみましょう。
そんな体験から、あなたが気が付かなかった、意外な趣味が発見できるかもしれません。

また同僚知人などから、自分んで楽しんでいる趣味などを聞いて見るという手もあります。
楽しんでいる趣味に興味が出てきたら、その趣味の手ほどきを受けることができるかもしれません。

定年後ひとりで趣味を探して、一から始めてみるのもいいかもわかりません。
しかし、すでに楽しんでいる人からいろいろ情報を集め。

自分の趣味に取り入れて、楽しむのもいいかもしれません。
それなら、定年後にも趣味を通して社会からもまだつながりを持っていけますね。

定年後の過ごし方なら実益あるものを趣味にしてしまう


あなたがもし定年になって、毎日家で過ごしているのなら。
いっそのこと、家事を趣味にしてしまったらどうでしょうか。

もちろん家事と言っても、掃除洗濯ではあまり趣味にしたくないかもしれません。
しかし料理はどうでしょうか、男性でも定年後に料理教室に通う人もいるくらいです。

趣味と実益を兼ねた趣味に料理はどうですか。
毎日食事はしなくてはいけません。
どうせなら、自分で作ってしまったらたらどうでしょうか。

いつもは奥さんの作った料理や外食ばかり。
料理はあなたが趣味にしても、十分楽しめるものにはなりませんか。

テレビを見ても料理番組はいくらでもあります。
簡単な料理から本格的な料理まで、あなたが挑戦しようと思えばいくらでも。

特別な調理道具が必要な料理は無理かもしれません。
しかし自分の作った料理で家族を楽しませる。
そんな光景を目に浮かべれば、料理作りモチベーションになります。

料理が本当にあなたの趣味になってしまえば、自分専用の調理器具をそろえる。
そんな道具一つにしてもいろいろ吟味してみる。
これさえ、楽しみの一つになるかもしれません。

定年後に趣味や、生き甲斐を見つける。
料理は一つの提案ですが、あなたの周りを探してみてください。
思わぬところで、生き甲斐を見つけることができるかもしれません。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。
多少なりと参考になりましたら幸いです

関連した記事

■ シニアだからこそ時間を有効活用してブロガーになろう
■ 年金生活の知恵、ハピタスを使って上手に買い物。おまけにお小遣いもゲット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください