定年後は趣味と実益を兼ねて暮らす。

こんにちはウキウキです。

定年後に備えて何か趣味を探しておこう。
あなたが今、趣味を探しているのなら、こんな選び方はどうでしょう。

これからのセカンドライフを、共に過ごしていく趣味です。
いっその事、実益のある趣味を考えてみてはどうでしょうか。

同じ趣味続けてていくにしても、少しでも実益があったら。
あなたの励みになりませんか。

実益のある趣味とは


これから趣味を選ぶとすると、実益のある趣味とはどんなものでしょう。
改めて実益のある趣味と言われても、戸惑ってしまいますね。

定年後に起業するといった意味で、実益というわけではありません。
あくまでも趣味の範囲で、仕事にすることではありません。

実益のある趣味を考えたとき。
大きく2つに、趣味をわけることが出来ると思います。

一つは収入に結び付く趣味です。
これは考えるまでもなく、収入を得るわけですから実益そのものですよね。
誰でもこんな趣味があったら、セカンドライフはバラ色に感じますよね。

それにもう一つが、節約に役立つ趣味です。
決して収入に結ぶつくわけではありません。

セカンドライフになると収入が限られてしまいます。
家計を節約できるということは、決しておろそかにはできないことです。

スポンサーリンク


収入につながる趣味とは


収入につながる趣味なんて本当にあるのでしょうか。
もちろん趣味の延長で、働くということではありません。

そんなうまい趣味があるのなら、今から選ぶ選択肢の一つとしたいですね。

いくつか例を挙げて見ます。
写真を趣味にしている場合。その写真を売ることが出来ます。

もちろんクオリティーの問題はありますが、アマチュア写真家には朗報ではありませんか。
ピクスタ株式会社という会社でそんなサービスもあるようです。→ コチラ

またクラウドサービスはどうでしょうか。
あなたが文章を書くことが好きなら一度覗いてみてはいかがでしょうか。→ コチラ
ここではは在宅で出来る仕事を紹介してもらえます。

あなたがもし、デザインやライティングの趣味があれば、そこに登録して趣味で稼ぐことが出来ます。

在宅の仕事は様々ありますので、あなたの趣味に合致したものもあるかもしれませんね。

またそば打ちが趣味なら、イベントの出張サービスのようなものも考えられるのではありませんか。

このようにいろいろ目を向けていくと、思わぬ趣味が収入につながることもあります。
あなたも今から情報を集めて、収入に結び付く趣味を探してみたらどうでしょうか。


節約につながる趣味とは


それでは節約につながる趣味とはどういうものでしょう。
これはすぐに思いつきますよね。

家庭菜園なんて、節約につながる趣味の典型ではありませんか。
まさに趣味と実益を兼ね備えて趣味の筆頭です。

しかし、あまり家庭菜園にのめりこんでしまうと、採算など度外視して赤字になることも考えられます。

まあこれは、あくまで趣味の範囲ですから、採算は度外視しても余りある満足感は得られますよね。

お菓子つくりなども、節約につながるのではないでしょうか。
やはり自分で作ったお菓子は、買うよりは安上りです。

お菓子つくりも、長く続けていくうちに、お菓子としても見栄えも味も。
店舗で売る商品と比べて、そん色のないものが出来るのではありませんか。

人にあげても、喜ばれるようになれば節約ばかりではありません。
お菓子つくりも、収入につながる道も見えるかもしれませんね。

趣味は心を豊かにする


セカンドライフを豊かにしてくれる趣味は、何も実益など兼ねる必要はありません。
趣味にするのなら、あなたが一番に楽しめるものでなくてはいけません。

セカンドライフを送るうえで、趣味はなくてはならないものです。
一日、何もやることが見つからず無為に過ごしてしまう。
セカンドライフを送るうえで、こんな味気ないことはありません。

あなたも趣味を持つことで、生きる張り合いが違ってくるのではないでしょうか。
一日の始まりに、趣味の一つウオーキングで汗を流す。
あなたの一日は心も豊かに始まるのではありませんか。

趣味は一つとは限りません。
あなたがやりたいと思えば、いくつでも趣味を始めてもよいのではありませんか。

趣味の数だけ、あなたの生活も豊かになってくるでしょう。
それではより良いセカンドライフを過ごしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

関連記事

■ 定年後の生活に資格を役立たせる
■ 55歳からのビル管試験は、一か八かの合格勉強法。
■ 整理整頓のコツ、部屋の不用品を捨てるだけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください