腰痛対策はこれだけ」!走っただけでかなり改善。

こんちは、ゆきおです。

私が腰痛で苦しんでいた頃、予防には歩くのが一番良いと聞いたことがあります。

藁にもすがる思いで、ウオーキングを積極的に取り入れましたが効果があまり感じられませんでした。

それならランニングはどうでしょう。

ランニングは腰痛に効果があったか

 

しかし私の場合ウオーキングは、あまり効果がなかったようでした。

それならもっと運動量の多いランニングをすれば効果が有る?
なんの根拠もありませんでしたが、なんとなくランニングを初めてみました。

実際ランニングを始めてから、腰痛が全て解消とまではいきませんでした。
それでもかなり改善された実感はありました。

今まで定期的(?)に苦しめられて来たぎっくり腰が、ほとんど出なくなっていました

ですので私にとってランニングは、腰痛対策の一番効果的方法でした。

今までに色々と対策はしてきました。
でもこんな簡単なことで腰痛が改善されるのなら、試してみる価値は有ると思います。

スポンサーリンク


長い間腰痛に苦しめられて

 

 

私と腰痛との付き合いは、かなり長くなります。
始めに腰の違和感に気づいたのは30歳前の頃です。

腰の周りが強張っているようで、その時は腰痛という意識はありませんでした。
ですのでぎっくり腰で通院したと言うことはありません。

ただ腰の周りがだるいような鈍痛はいつも感じていました
まだ若かったので、腰痛のことなどは深く考えてもいませんでした。

まして私は腰は強い方だと勝手に思い込んでいました。
運動でも腰を使って耐えるようなことが得意に思っていました。
ですから重量の有るものでも軽々と持ちはこびしていました。

しかし運動からも遠ざかり、体も使うことのない楽な生活が続いていました。
そうなると体重が増え、ますます体を動かさなくなってしまいました。

この頃からだと思います。
寝ていても腰が重だるく感じるようになり、痛みも出るようになってきました。

それでもぎっくり腰というように、突然激痛が襲ってくるということはありませんでした。
この頃、整形外科に通院して腰の牽引などをしていました。

何故腰痛に悩まされるようになったのか、自分で思い当たることはありません。
ただ仕事でも自宅でも腰に負担のかかる姿勢が多かったのは事実です。
つまり椅子に座る姿勢です。

私は椅子に座る時、上体を起こして座りません。
浅く腰掛け背中を後ろに付けて座ることが多かったと思います。

腰痛対策の座り方としては、お尻と背中は直角にして座るのが良いとされています。

ですので私の座り方は、それとは真逆な座り方です。
なるべくしてなった腰痛かも知れません。

いつしかぎっくり腰も習慣化して、一年に何度も出るという年もありました。
流石に日常生活にも支障が出てきて、何とか対策を取らなければいけなくなりました。

整形外科には何度も通いましたが、対処的な治療しかなく。
効果的な治療は、手術くらいしかないということでした。

ちなみに私は脊椎官狭窄症という診断が出ていました。

西洋医学がだめなら東洋医学。
ぎっくり腰が出た時、近くの鍼灸院にすがる思いで駆け込みました。

鍼灸院の院長からは、続けていれば治りますよとお墨付きをもらいました。
しかし治療費は一回に尽きかなりの高額。

週一回の治療でも私の小遣いは、すべて治療費に消えてしまうという生活でした。
ある程度回復すると、鍼灸院から足が遠のくのは仕方のないことでした。

坐骨神経痛の治療は整骨院!痛み耐えきれずに整骨院へ行く。腰痛の緩和は整骨院でも。

2018年8月25日

腰痛の一番の対策はやはりランニングだった

そこで始めたのがジョギングでした。
まだまだ体重もあり、走り始めたのはいいのですが長く走れない。

それこそ通勤で、駅まで歩くほどにも走れませんでした。
これなら歩いている方が、余程効果もあるというものです。

しかし今までウオーキングしていても、効果があまり感じられなかった。

それでジョギングを始めたわけでした。
少し続けていなければ、効果など実感できるはずがありません。

相変わらず肥満した体で走っていると、
学校帰りの中学生にメタボ対策ですかと冷やかされる有様でした。

しかし続けるというのは確かに決意のいることです。
意志の弱い私でしたが少しずつ走る楽しみが増えてきて、走ることが苦にならなくなりました。

むしろ走らない日が有ると、体が運動を欲しているような感覚に、襲われることさえありました。

そんな良い循環が作られ、副産物として体重がかなり減少してきました。
着ていた洋服のサイズが変わり、衣服の買い替え余儀なくされました。

そうなると喜んで良いのかどうか、少し複雑な感じもしました。

しかも体は何か若返ったような気持ちです。
それ以来ギックリ腰はほとんど出なくなりました。

もちろん座り方なども気をつけるようになりました。
以前は車を運転する時など、シートをかなり倒して運転していました。
今はシートを直角近くに立てて運転しています。

これまでもコルセットやなにやら、腰痛対策はしてきました。
しかし私にとってランニングが、一番の腰痛対策になったことは間違いありません。

ランニングをして腰回りの、余分な脂肪が落ちたことも当然腰痛対策一つと思います。
腰痛で悩んでいるあなたも、騙せれたと思ってランニングはどうですか?

ランニングと腰痛の関係をみんなはどう感じているのか

このようにランニングで腰痛が改善する人もいますし、逆に悪化する人もいるようです。
でも私の場合はランニングをしたことで腰痛が改善されたことは確かです。

しかし誰もがランニングで腰痛が改善されるわけではないようです。もし腰痛対策でランニングを行う場合は、自分の体の状態を見ながら、体と相談しながら走ってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
私の体験が少しでも役に立ったなら幸いです。

坐骨神経痛の症状を手術なしで治療はできないの?!

2019年9月29日
腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD – 脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症も適応

サラリーマンにも副業が必要な時代です!
主婦の方だって、すきま時間を活用してお小遣いを稼げますよ。
わたしもこのブログでお小遣いを稼いでいます。

ブログは資金なし、リスクなしで始められるビジネスです
しかしブログで稼ぐには基本が大切です
まだ稼いでない人やこれから始める人は無料でスタート!

わたしも初めはこちらで、無料で基本から始め稼げるようになりました。
今なら特典の無料プレゼントもありリスクなく始められます。

⇒ ⇒ ⇒ 今すぐ無料登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください