ユーチューブで昔の歌を聞いてみませんか

私のライブラリーも夢と消え失せた

こんにちはウキウキです。

 

あなたは昔聞いた歌を、もういちど聞いてみたいなんて思ったことありませんか?

私なんか若かった頃の曲を、レンタルショップで借りて聞いていました。

 

でもレンタルショップとはいえ、けっこうな枚数を借りれば金額もかさみます。

 

また借りたアルバムでも全ての曲を聞きたいわけではありません。

そのうちの一曲だけが聞きたいなんてこともありますよね。

 

もちろん借りたCDは、自分のパソコンなどに入れて楽しんでいました。

またmp3に変換して持ち運び、音楽プレーヤーで聞いたりしていました。

 

私は自分のパソコンを、バックアップなどいちどもしていませんでした。

いちどパソコンの不具合いでも発生すれば、全てのデータは失ってしまいます。

 

結局、溜め込んだ私のライブラリーは、跡形もなく消えてなくなりました。

もう二度と聞くことが出来なくなってしまったわけです。

 

また改めてレンタルショップからCDを借りて。

もういちど私のライブラリーを復活しようとは思いませんでした。

 

ユーチューブは懐メロの宝庫

 


あなたはユーチューブで音楽を聞いたことがありますか。

ユーチュブは動画サイトだから、動画を見るだけと思っているかも知れませんね。

 

しかし、動画だけではなく幅広いジャンルの音楽を聞くことが出来るのです。

 

もし昔好きだった曲が聞きたければ、曲名を入れさえすれば。

立ちどころに検索した曲はヒットします。

 

もちろんお気に入りの歌手がいれば、歌手の名前を入れて検索します。

そうすれば曲名同様、お気に入りの歌手の動画がヒット。

動画から歌っていた曲までかんたんに見ることが出来ます。

 

音質だってそこそこのレベルがありますです。

これは私の耳で聞いたものですから、あなたが実際に聞いて判断してください。

 

あなたがもし昔好きなアイドルがいたのなら、その歌手名でも曲名でも。

覚えているものを入力して検索する。

 

そうすればたちまち青春時代にタイムスリップしますよ。

 

昔を振り返りその時代にヒットした音楽を改めて聞く。

何かほろ苦く甘酸っぱいものがこみ上げてきませんか。

古い友人に電話なんか、かけてしまったりしませんか。

 

もちろん好きな歌手や、懐メロを聞いて楽しむだけではありません。

 

ユーチューブの音楽サイトでの楽しみ方は、昔肌が会わなかった。

などと思っていた音楽も、今改めて聞いてみると意外な発見があるかも知れません。

 

私にも青春時代はありましたので、その頃の音楽を聞いてみました。

アイドルなんてと、当時はバカにして聞く耳も持たなかったのですが、たまたま聞いてみました。

 

今聞いてみたら、お恥ずかしいのですが、この年になって胸がキュンとしてしまいました。

もちろんアイドルが歌っているような、青春時代を送ったわけではありません。

 

しかし、改めて歌詞や曲調なんか聞いてみて。

私も青春時代にタイムスリップしてしまったようです。

 

ユーチューブのお気に入りの曲をダウンロードする

 

せっかくユーチューブで好きな曲を聞くことが出来るのです。

でしたら、いつでも聞けるようにしたいとは思いませんか。

 

いちいちユーチューブチャンネルから音楽を聞くのは面倒くさいですよね。

でしたらユーチューブの動画を、自分のパソコンにダウンロードしましょう。

 

そしていつでも好きなときに聞けるようになればいいと思いませんか。

そんな便利なソフトがありましたので紹介します。

 

私はOSがリナックスなので使えるソフトが限られるために4k video downloaderというものを使っています。

当然動画をダウンロードするものです。

でも音源だけをmp3に変換すれば普通に音楽プレーヤーでも聞くことが出来ます。

 

もちろん画像つきでも保存できますから、どちらでも好きな楽しみ方をすれば良いのではないでしょうか。

 

私は上記の4k video downloaderを使っています。

他にもユーチューブ、動画ダウンロードと検索すれば無料のソフトが色々見つかると思います。

 

ただしダウンロードしたものは自分だけで楽しむようにしてください。

私的利用のための複製だけが、著作権の特別な例外として認められています。

ですから自己責任で、個人利用にとどめてください。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください