歩き遍路で悩むこと。宿の予約はいつまでにする。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

歩き遍路は宿泊に悩む

お遍路に行くと決めてから、一番心配するのがなのが宿泊のことではないでしょうか?
バスツアーのようなお遍路であれば宿泊地は当然日程の中に組みこまれています。

また自家用車やレンタカーで行く場合。
ある程度予定を立てても、余程のアクシデントでもない限り日程通りお遍路を続けていけると思います。
最悪でも車中泊すれば事は足ります。

しかし歩き遍路の場合、宿泊場所に頭を悩ませることになると思います。
歩き遍路は自分の歩く速度によって個人差があリます。
ですから他のお遍路さんが建てた計画通り、全く同じに宿泊先を決めることは出来ません。

もし出来るとしても40日間以上の宿泊を、予約しておくなどとても現実的とは言えません。
もちろんに三日位ずつ、区切り打ちでお遍路を回るならそれは可能でしょう。

しかしそれすらも季節によっては断念しなければならないことがあります。

スポンサーリンク

宿の手配はどのようにして行ったのか

私がはじめて歩き遍路で徳島一国を回ったとき、すべての宿泊先を予約してしてから出発しました。
その時の体験から少しお話してみたいと思います。

私は元来、誰にも負けない心配症です。
まだお遍路に立つ一週間も前から、宿泊する予定の宿をすべて予約して置きました。

特に9月からお遍路を予定していたので祝日と土日は満員になってしまうのでないかと余計な心配をしていました。
そこで自分で建てた予定を、何度も見直し予約を入れました。

特に情報誌もろもろの情報で、人気のある宿坊や遍路宿などは真っ先に予約しました。
予約の入れ方ですが、歩き遍路なら必ず持っているであろう遍路道保存協力会編の地図。

その地図の最後の方のページにお遍路さんが最適に宿泊出来る宿の一覧が付いています。
その一覧と情報誌で調べた人気の宿に電話で予約を入れました。

またインターネットの宿泊サイトでも何か所か予約を入れました。
予約を入れる際、歩き遍路の場合は携帯電話の番号を聞かれることが多いと思います。
私の場合もほとんどの宿で聞かれました。

食事の都合で午後4時くらいまでには宿に着くようお願いされることもあります。
宿は普通、都市部にあるわけではなく山中や人里離れた場所にある場合が多いようです。

携帯電話の番号を尋ねられるのは、もちろん宿泊の無断キャンセルをなくすためもあると思います。
また歩き遍路の場合は、お遍路さんのアクシデントへの配慮のためでもあるようにとも感じました。

予約して行って正解だったのか

それでは私の場合です。
実際に歩き遍路に出て宿泊に関しては順調に行ったかといいますと
お遍路の途中ですべて予定は狂いました。
お遍路半ばに台風が四国に上陸し、足止めを余儀なくされてしまったからです。

そのおかげて予約していた宿は全てキャンセル
あらためて全て予約をし直しました。
このときは予約してあったすべての宿を、一日ずつずらしてもらったので、特にキャンセル料というものを取られることはありませんでした。

おそらく歩き遍路の場合は、様々なアクシデントに見舞われるため
当日の昼前くらいに予約をキャンセルしても、違約金は取られないようになっているのではないでしょうか。

しかしどうしてもキャンセルしなければならない時は、分かった時点で速やかにに連絡しなければいけません。
素泊まりでも当然ですが夕食の準備もしていたら全て無駄になってしまいます。
ですので分かった時点で速やかに連絡しましょう

私も徳島を回ったことで、宿の予約に対する認識は全く変わりました。
幾日も前から、宿を取る必要などまったくないということが分かりました。

お遍路に来て分かりました、前もって予約している人などほとんどいません。
徳島であった外人さんなど、全く日本語が話せないのに予約はなし。

宿で一緒になったお遍路さんたちがが外人さんに代わってて予約を入れていました。
もちろんお遍路さんと外人さんは面識などなく一期一会で宿ではじめてあった人たちです。
このように全く予約なしに来たとしても、宿の手配は前日までにすれば十分取れます。

まとめ

次の宿を予約するのは前日の夕方で充分。
私は前日までに宿を決めていましたが、当日でも多分大丈夫だと思います。
実際、昼前にお遍路休憩所で当日の宿の予約をしている人にも会いました。

その人はだいたい当日に予約をしていたそうです。
その日の体調にもよって歩ける距離も違います。
当日に予約するのなら確実に到着出来る宿を予約できます。

私は心配性なのででやはり前日予約することにしていました
私が会ったお遍路さんたちも、確実にその日に泊まると決めている宿は2.3日前に予約するということもありましたが
前日に予約しているお遍路さんがほとんどでした。

お遍路に行くと分かるのですが、お遍路さん同士歩いているうちにはネットワークが出来て着ます。
評判の良い宿と悪い宿の情報も入ってきます。

私も始め、このあたりではあの宿にしようと決めていましたが、お遍路さんの情報でかなり泊まる宿も変更しました。
先の宿であったお遍路さんに聞いても、結構その情報の正確さが、ばかに出来ないものであると分かりました。

また季節によっては営業していない宿も有ります。
私も二度目に行った12月は、電話をしても営業していない宿がちらほらありました。

また何年か前、愛媛で国体があったときその期間は何処の宿も、予約が取れなかったことがあったそうです。
そのような大きなイベントは前もって分かっていますから
お遍路に行く時期に大きなイベントはないか、調べてから行ったほうがいいですね。

お遍路の情報はこちらのサイトに移転しました

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているユキオです。

二輪車や旅が好きで、趣味で2018年の5月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でユキオが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ユキオが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ユキオもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいかなと思っています。

ご興味があればこちらから
ユキオが取り組んだ方法は ⇒ こちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください