40代転職に失敗しないために準備しておくことは何か

中高年の転職はなかなかむつかしい面があります。

何よりも時間という枷があり、転職に失敗は許されません。

30代で転職した女性の体験から、中高年で転職するときの心構えを学んでみたいと思います。 

転職、私の場合は何の準備もせずに

 

 

私の場合は大学卒業後10年たって32歳で転職を経験しました。

 

入社後営業事務とは名ばかりで、お茶くみとコピーの毎日でしたが、こうゆうものだとそれなりにOLライフを楽しんでいたような気がします。

 

数年後、異動で新しい上司が着任すると、営業担当に代わり仕事を任されることが多くなり、仕事がどんどん楽しくなってきたところでした。

 

ところが数年後また異動があり、また別の新しい上司になったのです。

 

今まで任されていた仕事はもういいからねと言われ、そのうえ女性は笑顔で営業の帰りを迎えてくれればいい。

 

つまりお茶くみとコピーをしてくれれば十分という古いタイプの人でした。

 

ステップアップして仕事の楽しさを得てしまうと、もう以前の仕事にはもどれません。

 

次の仕事を決めることなく、迷わず退職することにしました。

 

その後、新聞で見た契約社員の面接を受けて再就職することになったのです。

 

今まで正社員だった私が想定外の契約社員の募集に目をとめたのは、その業務内容が正社員と同じようにすべて任せてくれるというものだったからです。

 

また1年後に正社員になれるチャンスがあったからです。

 

私の場合、30代になったばかりということもあり、勤務時間と業務内容だけで決断してしまいました。

 

もし40代であったなら、もっと悩んで、良い条件の募集を探していたと思います。

転職に失敗しないためにすべきこと

 

 

私は30代で転職しましたが、40代での転職ならもっと良い条件の募集を探していたと考えていました。

 

それでもやはり私は、転職に失敗していたかもしれません。

 

転職先のことを何も考えずに勢いで退職してしまったこと。

 

1年後に正社員登用があると自分に都合よく解釈したこと。

 

そして勢いで契約社員になったことは、今思えば無謀なことだったと思えます

 

40代での転職になると、それなりのキャリアを積んでからの転職になります。

 

やり直しが難しいですし、失敗したくない気持ちもあります。

 

だからといって自分の理想の希望条件を押し通すのではなく、会社側にとって自分がどのような価値を生み出せるのか伝えることが重要です。

 

転職動機がキャリアアップの場合は、面接で年収や肩書きについて答えるのではなく、自分の存在が会社にどのように貢献できるのかを説明するのです。

 

そしてもしあなたが転職して3年も経っていないのなら、少し待った方がいいかもしれません。

 

短期間で転職を繰り返すことは、採用担当者からの印象が良いとは言えません。

 

会社に貢献し、長期間働けることをアピールためにも少なくとも3年間働いていることをお勧めします。

 

転職しようとする会社について調ベることも必要です。

 

「残業と残業代の有無」、「会社の雰囲気」、「会社の財務状況」、といった情報を事前にしっかりと調べておき、入社後のミスマッチをできるかぎり少なくしましょう。

40代で転職するということは

 

中高年よりも若い人のほうが、適応力があって仕事を覚えるのが早く、下手なプライドを持っている割合も少ないでしょう。

 

ですから好んで40代を採用するという企業は多くないと考えられます。

 

40代には経験やスキル、マネジメント能力や専門知識を持っていることを求められるケースが高いのではないでしょうか。

 

20代であれば、たとえスキルや経験がなくても、印象やガッツを見込まれて採用される可能性は十分にあります。

 

40代にはとにかく即戦力であることを求められますし、企業が求めている条件に見合ったスキルがなく、未経験では採用されない場合も多いのではありませんか。

 

だからといって40代が転職できないわけではありません。

 

転職によって年収が上がることが難しくなる40代です。
年収ではなく自分がやりたい仕事、やれる仕事を見つける。
そのあたりを考えて決めるのが、よりよい選択になると思います。

 

人手不足と言われる今、チャンスはまだ十分にあり、40代には40代にしかできない仕事はあるはずです。

 

一度企業側に立ってみて、自分ならどんな人材がほしいのかを考えて、自分を見つめなおしてみることも必要かもしれません。

 

企業が求めているものを受け入れることができるかどうかを自問自答してみることも大切です。

自分で稼いでしまう

 

色々資格があってもなかなか仕事に結びつけることは難しいかもしれませんね。
それならいっそのこと、自分で稼いでしまいましょうか。

 

これから難しい勉強をして資格をとっても、経験がなければ稼ぐのは難しいかもしれませんね。
ここでちょっと考え方を変えて見ましょう。

 

もし自分の経験を生かして稼げる方法があったらどうしますか。
実はあなたには自分で稼ぐ方法が残っているんです。

 

それはブログの収益化という考えです。
あなたの経験や趣味を生かしブログに記事を書く
それが収益に結びつくとしたらどうでしょう。

 

実は私もこのブログ記事から収益を得ています。
私が収入を得ているのはアドセンスという方法です。
つまりブログにある広告がクリックされると報酬が発生する仕組みです。

 

これはあなたもブログを開設すれば、収益を得られる可能性があるということです。

 

私の場合は少ない年金で生活するのが大変でした。
シニア向けの資格も、いくつか持っていますが中々就職までには至りませんでした。
結局、収入は年金だけということになりました。

 

年金だけの生活では、今まで貯蓄していた預金を切り崩して生活するしかありません。
そこで私はブログの収益化を考える事にしました。

 

基礎的な知識もないままブログを立ち上げて記事を書いていきました。
しかしブログの収益化は、そんなに簡単なものではありませんでした。
全く収益が出ないままでした。

 

ままではだめと考え、商材を買うことにしました。
ブログアフィリエイトの商材はいくつもはあります。
私もいくつか商材を購入してきました。

 

それでも収益を上げることができず、商材を買い続けることになりました。
いわゆるノウハウコレクターになるところでした。

 

そんな時に偶然この商材と出会いました。
他の商材のノウハウと比べても、代金が安かったのであまり期待はしていませんでした。

 

でもネットではかなり有名な商材で評判は聞いていました。
もちろん評判は良いものばかりではなく、詐欺ではというものまでありました。

 

私はまた騙されてもいいと思い、藁にもすがる思いでの商材を買うことにしました。
この商材を買った私の感想は一言、もうノウハウを集めなくてもいい
この言葉につきました。

 

しかし、自分で作業をしなければやはり稼ぐことはできません。
何もしなくても稼がせてくれる商材ではありません。

 

でも商材で教えてくれることを、順番通り作業していけば収益は後からついてきます。
やっと自分に合った教材と巡り合えました。

 

私も商材通りに実践して今、年金だけではなく別の収入減を得ることができました。
あなたも自分の力で収益を得たい。そう考えているのならお勧めできる商材です。

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているユキオです。

二輪車や旅が好きで、趣味で2018年の5月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でユキオが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ユキオもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ユキオが取り組んだ方法は ⇒ こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください