【釣り初心者必見】淡水の小物釣り始めてみませんか!!

こんにちはゆきおです。

趣味を探しているのなら、淡水の小物釣りはどうでしょうか?

たまたま見ていたYouTubeで釣りチャンネルを発見。

あまりの面白さに釣りを再開してしまいました。

この記事は小物釣りの楽しみ方をまとめています。

釣りを再開したきっかけはYouTube


私が住んでいる町で、自宅から近いところに2箇所ほど・・・
魚釣りが出来る池のような場所を発見しました。

会社を退職したあとは、そこでよく釣りをするようになりました。
子供の頃から釣りは好きで、よく川などに釣りに行っていたものです。

大人になり住まいも引っ越してしまい、
しばらくは釣りのことなど忘れて暮らしていました。

もちろんその間にも何度かは釣りは、したことがあります。
しかし趣味と言えるほどは行っていませんでした。

ですから釣り道具も古びた道具が少々あるくらいで、
魚釣りを始めるには、新しく買ってしまったほうが早いくらいでした。

そんな魚釣りのことなど、すっかり忘れた生活をしていました。
そんなわけで退職しても特に趣味と呼べるものもありませんでした。

毎日行く当てもなく、暇を持て余していたところ・・・
偶然ユーチューブを見ていて、釣り動画に出くわしました。

つい引きこまれて見てしまった動画が、淡水魚の小物釣りでした。
そこで一気に少年時代、釣り少年だった頃の記憶が蘇ってきました。

また釣りをしたいそんな欲求がじわじわ湧いてきたのです。
心はもう釣りに行くことばかり考えるようになりました。

でも近くに釣り場があるのだろうか?
まず釣りに行くところを探すことにしました。

グーグルマップで釣り場を探す

しかし小物釣りなど記憶にないほど過去のものです。
どこで釣りをしたら良いのかさえ、分かりませんでした。

子供の頃は東京と神奈川の県境を流れている多摩川に、良く釣りに行っていました。
わざわざ行くには遠すぎます。
はたしてそこで釣れるのかさえ分かりません。

そこでグーグルマップで自宅近くの川を探してみました。
グーグルマップ上で川を見つけると、拡大してみて釣り人でも映っていないか探してみました。

流石にそれで見つけることは困難でした。
しかし遊水地のような所で釣り人の影の様なものを発見しました。

地図によると公園のようでした。
その公園の名前で検索したり、釣り〇〇と、キーワードを打ち込んで調べてみると、どうやら釣りが出来る池でした。

翌日情報が確かか、確かめに行くと、その池で釣りをしている人が何人かいました。

どうやらその池はヘラブナの釣り場らしく、小物を狙っている人はいないようでした。

どちらにしても釣りが出来る池を発見したので、私の中の釣り熱は再燃して帰宅後道具を揃えました。
そして釣りに行く日を楽しみにしていました。

釣果は?色々餌を替えてみた結果

いよいよ小物釣り当日です。
子供の頃みたいに、朝早くから出発と言うわけではなく今日は偵察がてらです。
ゆっくり家を出て釣り場に到着しました。

予想通り小物釣りをする人など私一人だけ。
他の人は皆んなヘラブナが目当て、道具も私とは比べ物にならない立派な道具類です。

私のことなど、誰も気にも掛けていない様子なので安心して釣りを始めました。
この釣り場では私はずぶの素人、見られては恥ずかしくて釣りにならないと心配していたわけです。

しかしそんなことは私の取越苦労でした。
そこで当日の釣果ですが5センチ位の小魚一匹。
この日の釣り餌は釣具屋で買った粉末の練り餌。
あまり食い付きは良くありませんでした。

その他、釣りにならなかった原因として・・・
釣り針が、狙う魚に対して大きすぎたことも上げられるかも知れません。

以上のことを参考にまた別の日も釣りにやってきました。
今回は釣り針も魚に合わせ小ぶりのもの。
釣り餌は、練り餌の他に食パン、そしてスパゲッティも茹でて持っていきました。

釣果の方は練り餌よりも、食パンのほうが食い付きもよく。
その日は練り餌はほとんど使いませんでした。

その後も餌を替え釣りをしたところ、練り餌よりも餌持ちの良いパンや、スパゲッティのほうがこの釣り場ではよく食いつくことが分かりました。

もしあなたの近くにもこんな小さな公園や池があったら・・・
一度小物釣りに行ってみたらどうでしょうか?

餌も色々と試してどんな餌が食いつくのか研究してみてはどうでしょう。
なかなか面白いことだと思いませんか?