ご近所トラブルは避けたい。悪臭や煙で家庭ごみの焼却に困っているのだが。

現在住宅地でのゴミの焼却は、法令で禁止されています。

しかし家庭ごみを近隣で焼却されるため、悪臭に耐えかねています。
そんなご近所トラブルを、どう解決すればよいのか調べることにした。

そもそもゴミの焼却は違法だということ

私が住んでいるところは、どこにでもある郊外の住宅街です。
戸建ての家や、集合住宅など混在した地域です。

ふつうなら悪臭や煙とは無縁の場所でした。
いつからか気がついた頃、隣家で家庭ごみを燃やすようになりました。

以前はごみ収集は、無料で集めてくれました。
ここ何年かで家庭ごみも、有料の袋に詰めて出すようになりました。

そのせいかどうかわ分かりませんが、週に何回か隣家で焼却するようになりました。
冬の寒い時期ならば、窓も開けることもありません。

しかし季節の良いころは、窓を開けて新撰な空気を入れ替えたいものです。
ところが家庭ごみを燃やされると、悪臭と煙が入り込んで窓を開けることができません。

郊外の住宅街ですから、本当ならば新撰な空気を充分取り込めるはずです。
できないことに、かなりのストレスがたまります。

紙や木材だけならば、まだ我慢ができますが、隣家ではプラゴミやビニールを燃やします。
焼却する時に出る悪臭は、健康被害の恐れさえ感じます。

家庭ごみの焼却については、廃棄物の処理及び清掃に関する法律があります。
以下の行為を除いて、野焼きは法令で禁止されています。

行政が行う必要な廃棄物の焼却
お祭りとか宗教上で行う必要な焼却
農業等を営むためにやむを得ない焼却
たき火その他、日常生活を営む上で通常行われる焼却で軽微なもの。
この例外がないと、家庭内ではバーベキューもできないわけです。

上記の場合であっても次のものは焼却禁止です。
廃プラスチック類、ゴムくず、廃油、皮革などは例外も認められません。
ですから家庭内で出る生ごみ等の焼却は通常できません。

ゴミの焼却をやめてもらうにはどうすれば良いか

同様の被害をネットなどで調べてみると色々あるようです。

消防署に通報しようという意見が結構あります。
火事の恐れがある、ということで通報してみたらという意見ですね。

一度近くで火災があり消防の人に聞いたことがありました。
消防士さんいわく、何度も注意してもわかったわかったで、結局やめない人がほとんどだといいます。
大規模な焼却ではないので、強制的に処分できないということらしいです。

では警察はどうか?
多分注意くらいはしてもらえるかも知れませんが、現任されないと難しいかも知れません。

いつ燃やしているのか監視しているわけではないので、気がついても通報のタイミングで警察がきてくれるかも分かりません。

あまり実効性があるとも思いません。
まして警察に通報して近隣関係が壊れることも考えられます。

貸家とは違い、一生そこで暮らしていくわけですからそれは避けたいですね。

行政にも相談しましたが、中々スピード感とは程遠い対応でした。
行政にしても強制的に処分するわけではなく注意止まりです。

では法律に頼ったらどうか?
多分適用できる法律はあるはずです。
しかしあまり法律を弄んで訴えたりすることは、これも近隣関係を悪化するもとです。

では泣き寝入りするしかないのでしょうか。

ワタシ的なまとめとして

結局私のとった方法は直接話すこと。

これしか考えつきませんでした。
しかし中々勇気のいる方法です。

もともと家庭ごみを、自分で焼却するような人ですのでやはり変わった方です。
ですから話しても分かってもらえるのか心配でした。

何日も決心がつかず我慢していましたが、思い切って話すことにしたのです。

完全に焼却を止めてくれとはいえませんでした。
せめて時間を決めて、この時間はやめて欲しいと申し入れしました。

その結果取り敢えずは了承してくれました。

しかしまた最近、時間に関係なく焼却するようになってきました。
これではまた新撰な空気とは仲良しにはなれそうにありません。

一度は約束してくれたのに忘れてしまったのでしょうか。
これからも諦めずに、何度でも粘り強く交渉していくほかないのですかね。

どうも最後まで読んでいただき有難うございました。
できるだけ私はご近所トラブルは避けたいと思っています。
こんなことでも、もし役に立つならばと思い記事にしてみました。

【関連記事】
■ 知っているようで知らない法律のこと
■ 哲学って意味不明、分かりやすく考えてみたが。

サラリーマンにも副業が必要な時代です!
主婦の方だって、すきま時間を活用してお小遣いを稼げますよ。
わたしもこのブログでお小遣いを稼いでいます。

ブログは資金なし、リスクなしで始められるビジネスです
しかしブログで稼ぐには基本が大切です
まだ稼いでない人やこれから始める人は無料でスタート!

わたしも初めはこちらで、無料で基本から始め稼げるようになりました。
今なら特典の無料プレゼントもありリスクなく始められます。

⇒ ⇒ ⇒ 今すぐ無料登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください