【ブログが儲かる仕組みは】ブログを書くと、本当に稼ぐことが出来るのか?

ブログを書けば儲かるという、ネットを信じてわたしも記事を書くことにしました。

わたしが記事を書き始めてから もうかれこれ 1年半になります。

今のわたしの実績は、アドセンスでほんの少し儲かっただけです。

でも確かにブログを書くと、お金は入ってきました。

この記事はブログで、お金が稼げる仕組みについてまとめています。

ブログを書けば、お金を儲けることが出来るか?

まるで風が吹けば、桶屋が儲かるみたいな書き出しですが、
本当にブログに記事を書けば、お金は儲かります。

実はわたしも、はじめは半信半疑でブログをはじめました。
始めのうちは書いても書いても、読者なんか自分だけでした。

このままやっていても、誰もわたしのブログに来る人なんていないのでは?
自信もなくなってしまいうやめてしまおう。
何度も何度も思いました。

こうやっていつの間にか、多くの人はブログをやめてしまいます。
でもわたしはたまたま読んだ、ブログのおかげで記事を書着続けることが出来ました。

わたしの記事なんて、日記に毛が生えたようなものです。
とても読者に役立つ記事なんて無理無理・・・
とりあえず、記事を書くだけで精一杯。

それでも半年ほどたったころ変化がありました。
わずか一桁の単位でしたが、わたしのブログが利益を生み出しました。

じつにわずかな金額でしたが・・・
本当にブログで、収益を上げることが出来た
のです。

大げさではなく、本当にうれしくて飛び上がりたいほどでした。

ブログを書くと儲かる理由

ではなぜブログを書くと、お金が入ってくるのでしょうか?
記事を書いただけでお金が稼げるなら、こんな楽なことはないですよね。

でもお金が稼げるのには、理由があったのです。
それは当たり前のことですよね。

自分のブログに記事を書いただけで、お金が入ってくるなんてどう考えてもおかしい。
なんか騙されているみたいですね。

もちろん記事を書いただけで、お金が入って来るわけではありません。

ほら、やっぱり騙されているのでは?
何かうさん臭い話に、なってくるのでは?
いやや、そんな話ではありません。

お金が稼げるのは、アフィリエイトという考え方です。
アフィリエイトというと、詐欺と短絡的に考えてしまうかもしれませんね。

今までアフィリエイトといえば、かなりやばい話が多かったと思います。
適当に違法すれすれなことをして、稼いでいた人がいたのは事実のようです。

でも今は違法なことや、適当なことをして稼げる時代ではなくなりました。
そのような人たちは淘汰されてしまいました。

今やアフィリエイトは、立派なビジネスとして認知されています。
誰でも知っているAmazonや、楽天はアフィリエイトで成り立っているのです

それを見ればもはや、アフィリエイトが詐欺だという人はいないと思います。
つまりブログを書いてお金を稼ぐというのは、アフィリエイトで稼ぐということです。

自分のブログに多くの読者を集めることが出来れば、そこでお金を稼ぐチャンスが生まれます
なぜ人を集めれば、お金が稼げるようになるのでしょう?

アドセンスで稼ぐためには

わたしはブログを書き始めてからも・・・
なぜブログでお金が稼げるか、ということはよく分かりませんでした。

ではどんな仕組みで、お金が稼げるのでしょう?
記事を書けば良いといっても、何も商品を売っているわけではありませんよね?

そこのところが、よく理解できていなかったのです。
たとえば雑誌などは、広告収入があります。

つまり自分のブログに、広告を出せばよいということになります。
自分が作ったブログが雑誌と同じ役目をするわけですね。

広告を掲載させて、広告収入を得るという仕組みです。

広告を貼るのにはどうすればいいかは、また別の話として。
せっかくブログに広告を貼っても、お客さん・・・
つまり読者が集まらなければ、一円ににもなりません

そこで少しでも読者を増やそうと、わたしも一応の努力はしました。
それはブログを途中でやめないこと。
そう、毎日更新だけは続けました。

わたしのブログは、いわゆる雑記ブログです。
特にテーマの決まった、特化型のブログとは違います。

ですから記事は書きやすいといわれています。
それでも毎日更新は大変です。

毎日ネタ探しにも苦労しました。
また書く記事の文字数も少ないのに、一記事書くのに5時間も6時間もかかりました。

それでも半年くらい続けていたら、わずか一桁ですから収益がありました。

わたしの場合は、グーグルアドセンスを利用しています。
グーグルがわたしのブログに、広告を随時掲載してくれます。

そしてその広告を、誰かがクリックしてくれれば・・・。
そう、クリックしてくれさえすれば、わたしの収益になるという仕組みです。

ただしグーグルアドセンスは、審査があります。
自分で作ったブログを、広告を出してもらえるよう審査してもらいます。
最近はグーグルの審査が、通りにくいと言われています。

でも実際、3記事くらい書いたブログでも審査に通過という話も聞いています。
普通は30から40記事書いてから、審査に出すという人が多そうです

でも数記事書いた段階で、審査に出して。
それから毎日更新していくというスタイルがいいのではないでしょうか。

審査に通らなかったら、ネットなどで知らべると対策がいくらでも出ています。
ブログを書いて儲ける手段は、ほかにもたくさんありそうですよ。

考えているだけではなく、あなたもブログ書いてみませんか?